試合会場:尼崎

<第100回選手権記念兵庫大会 第1試合>
伊 丹 北 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1
甲陽学院 0 0 1 0 4 0 1 0 × 6
伊 丹 北 河瀬-那須 - 吉岡             .
甲陽学院 吉田 - 大森
9:57試合開始。1回表伊丹北:二番前中が四球、三番寺岡が右前安打で一死一、二塁とするも無得点。2回表伊丹北:先頭打者の平石が右前安打で無死一塁。犠打で一死二塁とし、七番大前の左翼線二塁打により、先制。2回裏甲陽:先頭打者の吉田が左前安打で無死一塁。二死後、七番神田の右前安打で二死一、二塁とするも無得点。3回裏甲陽:一死後、一番林が内野安打、二番杉本が左前安打で一死一、二塁。三番浅田の左前適時打で同点。4回表伊丹北:一死後、五番平石、六番霆个力続安打で一死一、二塁。二死一、三塁となるも無得点。4回裏甲陽:先頭打者の山本が中前安打で無死一塁とし、敵失で無死一、二塁。その後、二死満塁とするも無得点。5回表伊丹北:一死後、一番澤本が左前安打で出塁するも無得点。5回裏甲陽:先頭打者の浅田が中前安打で出塁。二死二塁とし、六番山本の左前適時打で甲陽学院が逆転。七番押田が内野安打で二死一、三塁とチャンスを広げ、八番平野の中前適時打で追加点。続く九番堀江が左前安打で二死満塁とし、一番林が左前適時打でさらに2点を追加し、この回一挙4点。6回裏甲陽:二死後、連続四死球と打撃妨害により、二死満塁とするも無得点。7回表伊丹北:先頭打者の大前が四球で出塁。二死二塁とするも無得点。7回裏甲陽:二死後、二番杉本が四球で出塁、三番浅田が三塁強襲安打により、二死一、二塁。杉本が三盗を決め、二死一、三塁とし、敵失により、甲陽学院が1点追加。なおも二死一、二塁とするが、得点は入らず、この回を終える。8回、伊丹北が投手那須へ交代する。那須が甲陽打線を三人で抑え、最終回の攻撃へ望みをつなぐ。9回表伊丹北:二死後、七番大前が本日2本目の左翼線二塁打を打ち、二死二塁とし、代打竹垣。しかし、反撃もここまで。11:53試合終了。 試合終了