試合会場:近畿/全国大会

<平成30年度秋季近畿地区大会 決勝>
明 石 商 業 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
龍谷大平安 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2X 2
明 石 商 業 宮口 - 水上                         .
龍谷大平安 野澤 - 多田
11:59試合開始。 1回表明商:2番水上、3番重宮の連続中前打で1死一・三塁と先制の好機を迎えるが三振とスタートを切った三塁走者がタッチアウトとなり無得点。 2回表明商:6番河野の中前打、死球で2死一・二塁と攻めるが無得点。 2回裏平安:2死から6番三尾の内野安打、7番羽切の右前打で2死一・二塁とするが無得点。 3回表明商:2四球で1死一・二塁と攻めるが併殺で無得点。 3回裏平安:1番中島の中堅への二塁打、死球で1死一・二塁とし2死後4番水谷が内野安打を放つがオーバーランした走者が挟殺され無得点。 4回表明商:四球、犠打、8番清水の左前打で2死一・三塁とこの回も得点圏に走者を進めるが無得点。 4回裏平安:2死から四球で走者を出すが無得点。 5回表明商:2死から3番重宮が中前打で出塁するが無得点。 5回裏平安:1死から1番中島の中前打が内野ゴロの間に二塁まで進むが無得点。 5回を終了して両チーム5安打ずつの息詰まる投手戦で試合は後半へ。 6回表明商:2死から7番岡田が中前打で出塁するも無得点。 6回裏平安:4番水谷が右中間安打を放つも2塁でタッチアウト。5番奥村の右前打、盗塁で1死2塁とするも無得点。 7回表明商:2死から2番水上が左中間2塁打を放つも無得点。 7回裏平安:2死から1番中島が左前打を放つも無得点。 9回を終わり両チーム無得点で延長戦に入る。 10回表明商:3番重宮の右前打、4番安藤の左前打で2死1・2塁とするも無得点。 11回表明商:2死から8番清水がレフトオーバー2塁打を放つも無得点。 11回裏平安:2四球、死球で1死満塁とするも無得点。 12回表明商:敵失、犠打の1死2塁から3番重宮がレフトオーバータイムリー2塁打を放ち待望の1点が入る。 12回裏平安:四球、敵失、犠打、敬遠四球で1死満塁、2死満塁となるが3番多田が右中間に2点タイムリーヒットを放ち逆転サヨナラゲーム。龍谷大学付属平安高校は優勝を決めた。最後まで粘り強く戦った明石商業高校は惜しくも敗れ準優勝となった。14:53試合終了(延長12回) 試合終了