試合会場:高砂

<第100回選手権記念兵庫大会 第1試合>
加古川東 0 0 1 1 0 0 1 0 0 3 6
相生産業 0 0 2 0 1 0 0 0 0 0 3
加古川東 中西(4回2/3)→林 - 佐伯          .
相生産業 藤田 - 堀川
10:01試合開始。2回裏相生産:4番塩江、6番芝田の安打、四球で満塁のチャンスを作るも得点ならず。3回表加古東:8番柴田が左前打、盗塁で二死2塁とし1番黒川が中前適時打で先制。3回裏相生産:先頭が敵失で出塁、3番水野の右中間二塁打で一死23塁とし4番塩江の内野安打で同点、更に内野エラーにより逆転。4回表加古東:4番竹田が左前打、5番水谷の右中間二塁打で一死23塁とし内野ゴロの間に1点返し同点。5回裏相生産:2つの四球、5番三木の左前打で二死満塁。ここで加古川東、投手を林にスイッチ。WPにより1点勝ち越す。7回表加古東:一死から敵失と7番林の内野安打などで満塁、スクイズ失敗で二死となるもPBにより1点返し同点。尚も13塁から3塁ランナーが本盗を狙うもタッチアウト。8回表加古東:1番黒川バントヒット、盗塁、犠打で一死3塁とするも後続倒れ無得点。10回表加古東:一死から1番黒川が右線へ三塁打、2番丸田の中前適時打で勝ち越し、更に犠打が悪送球を誘い、23塁とし5番水谷が左中間へ2点適時打、この回計3点。10回裏相生産:二死から二人の走者を出し、粘りを見せるも万事休す。加古川東、5回途中から登板の林の好投もあり4回戦進出。12:31試合終了(延長10回)。 試合終了