試合会場:神戸

<平成30年度秋季県大会 第2試合>
市尼崎 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2
県伊丹 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
市尼崎 中井                 . - 木森
県伊丹 執行 - 山平
12:27試合開始。 6回表 市尼:先頭の6番森田の中前打と犠打で一死2塁とするも無得点。 8回表 市尼:一死から6番皺が左前打。盗塁で二死2塁とするも無得点。 8回裏 県伊丹:一死から8番坂上の中前打と犠打で二死2塁とするも無得点。 9回表 市尼:先頭の9番中村の左前打と犠打で一死2塁とすると、2番木森の左適時二塁打で待望の先制点を挙げる。その後、二死3塁から4番白石の中適時二塁打で貴重な2点目が入る。 9回裏 県伊丹:一死から3番執行が右翼線二塁打。二死から5番山平、6番玉井の連打で1点を返すも後続を断たれる。緊迫した投手戦は市立尼崎が制した。14:10試合終了。 試合終了